にゃんこのおうちロゴ> 猫の育て方 > 猫の遊び道具について


 猫の育て方 


  猫のしつけとは?
  トイレについて
 
「してはいけないこと」を覚えてもらいましょう
  叱り方について
  食事について 
  猫の世話
  猫の七つ道具
 
遊び道具について
 
猫の育て方 Q&A


◆◆◆  猫の遊び道具について   ◆◆◆
 猫は高い場所が大好きです。特に室内飼いの場合は、室内に高低差が必要になりますので、家具などで工夫をしてください。たんすやクローゼットを階段のようにだんだん低く並べるとか、プレイアスレチックなどを利用してもよいでしょう。
 外で育った猫は、市販品のねこじゃらしなどにあまり興味を持たない子もいます。自然の遊び道具のほうが面白いものが多いのかもしれませんね。

ねこじゃらし 植物の「ねこじやらし」から、お店で売っているものまであります。植物のものは、天然だけあって夢中になって遊びますが、種が飛び散ってしまうので掃除が大変です。
ねずみのおもちゃ ねずみの形をしたもので、布製、皮製、匂い付きなどいろいろ。しっぽに似せてひもなどが付いている場合は、猫が誤って飲み込まないようにしましょう。
ボール あまり音が大きなものは、怖がって遊んでくれないようです。鈴が付いているものは好評ですが、転がるときにゴロゴロと大きく音がするようなものは嫌われるようです。
キティアスレチック つっばり式のジャングルジムのようなもの。じゅうたん張り(板だけのものもあります)の棚板が3〜5枚付属し、ポールは1本〜3本くらいを選べます。中心のポールは麻縄などで張ってあり、爪が引っかかって登りやすいものがよいでしょう。いちばん高い場所の棚板で眠ったり、駆け上がったり、爪とぎしたりします。
つっぱり式ではない、約1メートルくらいのものもありますが、元気な猫ちゃんや大きい猫ちゃんの場合は、倒れる危険性があるので自分のお家の猫ちゃんに合わせて選ぶとよいでしょう。
設置場所ですが、なるべく家族の方がいつもいるリビングなどに設置すると、使ってくれるようです。
紙くず 紙をただ丸めただけの簡単なものですが、意外にも市販品に負けない人気があります。カサガサという音がする紙や、くしゃっとつぶしただけの丸め方の方が好まれます。
鳥の羽のおもちゃ 棒の先に紐がつき、その先に鳥の羽根がついたもの。動かすと先端の羽根がクルクルと回転します。羽根部分を食べてしまう、くわえたら放さない、うなって興奮する‥‥などで1時間でボロボロにしてしまう、困った猫ちゃんもいるくらい人気です。人工の羽根より天然の羽根のほうが、特に人気があるようです。




 

 にゃんこのおうち