にゃんこのおうちロゴ> 猫の育て方 > 猫の七つ道具


 猫の育て方 


  猫のしつけとは?
  トイレについて
 
「してはいけないこと」を覚えてもらいましょう
  叱り方について
  食事について 
  猫の世話
 
猫の七つ道具
 
遊び道具について
 
猫の育て方 Q&A


◆◆◆  猫の七つ道具 ◆◆◆
トイレ用品とフード用品以外は、普段はなくても問題ありませんが、いざと言う時、以下のものがあると便利ですね。

猫トイレ  固まる砂用、普通の砂用のふたつに大別されます。固まる砂用は受け皿だけのもの。普通の砂用は二重構造になっていて、スノコ状の上段から下段の受け皿に水分だけ落ちる仕組み。それぞれに形もさまざまで、浅型タイプ、フード付きタイプ、スコップ付き、防臭フィルター付き、ペットシーツを敷くタイプ、猫砂を入れるなどいろいろあります。
猫砂  大別して、固まるタイプと洗って何回も使用するタイプがあります。鉱石製、木製、紙製、おから製など様々な商品があります。代用品で匂いはしますが、ペットシーツを敷いたり、新聞紙を細長く切ったものを使用する猫ちゃんもいます。
爪とぎ器  床において使用するのが好きな猫もいれば、壁などに掛けたりしているものが好きな猫もいます。後者の場合は、木などを引っ掻くのが好きな猫ちゃん向きです。
 段ボール製、じゅうたん製、布製(ジーンズなど)、板製(洗濯板のように溝が切ってあります)、麻縄製のものなどがあります。キティアスレチックのポール部分で代用しても構いません。柱にじゅうたんを巻きつけてもよいでしょう。
 段ボール製は、くずがポロポロ落ちてしまって好まれない方もいま。じゅうたん製・布製は、その素材が家具として家の中に存在するので、猫にとって爪とぎか家具かを見分けることが難しいかも知れません(カーペットを爪とぎと間違える猫ちゃんのことです)。爪が引っかかりやすく、家具にない素材のものを爪とぎに選ぶと、「同じ素材のものはすべて爪とぎ」という状態にならないようです。
食器 プラスチック製、ステンレス製、陶器製、ガラス製など様々。人間用の食器や、植木鉢の水受けを代用している猫ちゃんもいます。軽いと食べている最中に移動してしまうことがあります。ペットフィーダーという、ドライフード専用のタンクつきのもの(左の絵参照)もあります。
水飲み用の器 食器と同じですが、水飲み用専用の自動給水器(右の絵参照)もあります。タンクがついていて減ったぶんだけ補充ができるものです。
ブラシ コームタイプ、クシタイプ、ノミ取り用のものがあります。用途別になっているので、目的に応じて購入しましょう。
ベッド 毛布、座布団、クッション、藤製のかごなどでも代用できますが、市販品の中にも猫に好まれているものもあります。大抵の猫ちゃんは、縁が少し高くなっているタイプのベッドを好みます。あまりお気に召さないものは縁が高すぎるタイプ。お外が見えなくて、落ち着かない子が多いようです。ショップで売っているからといって、すべてを猫が使ってくれるとは限らないようです。縁が10cm以上あるものは好みが別れますので、新しく購入される場合は気を付けましょう。
猫は一生の約3分の2を寝て過ごすと言われています。猫ちゃんが気に入る場所に素敵な寝心地のベッドで寝られるようにしてあげましょう。
シャンプー&リンス 薬用や、ハーブ入りなどがあります。長毛種の猫は、なるべくリンスもしたほうが毛がパサパサになりません。短毛種の猫は、シャンプーだけでも大丈夫なものです。
水嫌いの猫ちゃんには、水のいらないドライシャンプーなどもあるようです。
ノミ取りグシ クシとクシの間がとてもせまく、毛をとかすとそこにノミが引っかかって取れるというしくみです。取れたノミはまだ生きていますので、すばやく捕まえて、セロテープではさんで捕獲するか、容器に台所用洗剤をうすめた水溶液を作り、そこに入れて溺れさせます。
ノミ取り用品 ノミ取り首輪・ノミよけ首輪、ノミ取り粉・スプレー、滴下式スポット薬、ノミ取りムース、飲み薬などいろいろあります。詳しくは、ノミと別れる方法を参照してください。
キャリーバッグ ケージともいう。動物病院に連れていくときやペットホテルに預けるとき、旅行に出かけるときなどに便利です。藤製、スチール製、プラスチック製や、窓やドアが透明なタイプ、両面あきのタイプ、肩かけタイプ、トートバッグタイプ、たためるタイプなどさまざま。もしもの場合に、事前に用意しておくとよいでしょう。
またたび この木の枝や葉に含まれているマタタビラクトンやアクチニジンといった成分が猫を酔わせ、夢と幻想の世界へ導くのです。ペットショップで市販されているのはマタタビを粉末状にしたもの。しつけをするために猫の関心をひきたい時や、興奮状態の猫を落ち着かせる時、逆に疲れている猫を元気づける時などに与えます。効き目は約5〜15分。
マタタビ自体は無害ですが、やはり常用は禁物。神経の中枢部を刺激する作用があるので、麻薬中毒同様、周りのことに無関心になり、危険です。
爪きり 猫専用の爪きりもありますが、人間用の爪きりの方が使い慣れているせいか、具合がよいようです。切りすぎも防げます。
猫の草 この植物はイネ科の植物で、花屋さんで「猫の草」とか「ペットグラス」として売られています。毛づくろいで飲み込んでしまった毛を吐き出すために、猫は食べるようです。
首輪 猫の移動の補助として、また、飼い猫の証(迷子札をつける)として使用されます。以下に述べる理由により、伸びる素材のもの、又は猫がすぐに外せるようなものが好ましい首輪だと思います。迷子になった時には飼い主にとって心強い見方なのですが、一方、首輪による事故も多発しています。首輪が木に引っかかり、首を閉めて死亡したり、牙が首輪に引っかかり死亡した例を知ってるからです。成猫でも仔猫でも同様に起こります。
また、常時つけていると、首の部分の被毛がこすれてしまい、切れたり薄くなったりして美観を損ねますので、気を付けるとよいでしょう。
胴輪 首輪を必要としませんし、胴に紐をかけるので被毛をあまり傷つけません。さらに首輪がスポッと抜けてしまうこともありませんので安心です。
リード 散歩したり、病院に連れていったり、とリードは活躍する機会が以外に多いもの。ぜひ1本は用意したいものです。リードのみの単用は、逃げられてしまう可能性が高いので、首輪と併用しましょう。
ペットヒーター 暖房器具。部屋全体を暖房できないときなどによいでしょう、かならずしもなくてもよいでしょう。




 

 にゃんこのおうち