にゃんこのおうちロゴ> 猫の育て方 > 「してはいけないこと」を覚えてもらいましょう


 猫の育て方 


  猫のしつけとは?
  トイレについて
 
「してはいけないこと」を覚えてもらいましょう
  叱り方について
  食事について 
  猫の世話
  猫の七つ道具
 
遊び道具について
 
猫の育て方 Q&A


◆◆◆ 「してはいけないこと」を覚えてもらいましょう ◆◆◆
 「してはいけないこと」を覚えてもらうには、根気よくそれを止めさせるようにします。
 例えば「テーブルに乗ってはいけない」ということを覚えさせるには、テーブルに乗るたび、無言でその上から下ろします。ただそれだけです。これを何度も繰り返すうちに、猫自身が「乗ってはいけないんだ」と気付くので、そうなるまで根気よく待ってあげてください。

 さてさて、ではどうやって猫が「いけないと気付いている」のが分かるのでしょうか?
 それはとっても簡単です。猫が「いけないこと」をしていると、飼い主さんはつい「あっ…」などと声を発してしまうことがあります。その時の猫ちゃんの反応をよく観察してみてください。テーブルに乗るのを止めようとしたり、動きが固まってしまったり、飼い主さんを不安そうに見上げたり…。そのような行動が見られるようになったら、猫自身が「いけないこと」を覚えたと判断していいと思います。

 「してはいけないこと」を覚えたら、次の段階は口で「ダメ」と口答で注意出来るようになります。一度「ダメ」と言っても止めない場合は、「ダメ」と言いながらテーブルから下ろすようにしてください。
 この方法は、何歳の子でも効果があります。仔猫ではないからとか、大人の野良さん出身だから覚えられないのでは?などと気にする必要はまったくありませんので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。



 

 にゃんこのおうち