にゃんこのおうちロゴ> 新聞記事

 地域猫資料室/新聞記事全文

猫にピアス 不妊・去勢の目印、増加中

[ 2004/6/16 信濃毎日新聞 ]


 耳にピアスを着けた野良猫が目立っている。誰かのいたずらやおしゃれではなく、不妊去勢手術を受けたことを示す目印。年々排せつ物や鳴き声などの苦情が増える野良猫を、「地域猫」として管理していこうとする取り組みの一つだ。

 バラで有名な中野市の一本木公園。花を愛でる人たちでにぎわう中、咲き競うバラを気にするでもない様子で、ピアスをした猫が二匹、あずまや周辺でのんびり昼寝をしていた。近寄っても逃げず、かえってえさをねだるようにすり寄ってくる。

 公園を管理する中野市都市計画課によると、二匹とも、不妊去勢手術済みの猫。公園には数年前から野良猫がすみ着き、多いときは約二十匹に増えて近所から苦情が相次いだ。そこで、昨年メス七匹を捕獲し、近くの動物病院で不妊去勢手術を施したという。費用は動物愛護団体からの補助金などで賄った。

 野良猫の苦情に悩む自治体では、不妊去勢手術の実施や餌場の設置など一定のルールを設けて野良猫を地域で世話しようとする「地域猫」の考え方が提唱されている。県内では、松本保健所管内で〇二年からモデル地区を設置。野良猫が減少し徐々に効果を上げているという。




にゃんこのおうち にゃんこのおうち