にゃんこのおうちロゴ> 新聞記事

 地域猫資料室/新聞記事全文

野良猫地域で考える
餌場やトイレ管理紹介 青森

[ 2006/10/24 河北新報 ]


 野良猫問題の解決策を探る「のら猫フォーラム」が21日、青森市の青森県動物愛護センターで開かれた。同市のNPO法人「アニマル・サポート青森」が主催。餌場やトイレの管理、不妊去勢手術などで野良猫を減らす「地域猫」の取り組みが紹介された。

 講師は地域猫活動を推進する東京都の佐竹浩之・環境衛生課係長と、都と協働する東京のNPO法人「ねこだすけ」の工藤久美子代表。

 佐竹係長は2001?03年度、都内20カ所で実施したモデル事業や、活動のこつを盛り込んだガイドブックを紹介。「地域が主体的に猫問題を考えることがポイント」と述べ、活動を契機に地域コミュニティーが復活した事例を挙げた。工藤代表もボランティアと行政、町内会が連携する大切さを強調していた。

 フォーラムには市民約30人が参加し、先進地の取り組みに熱心に耳を傾けていた。




にゃんこのおうち にゃんこのおうち